自分に魅力がない、と悩むあなたが輝くためには?①

こんにちは。
「Stepping Stone ~ここから輝け~」
会員番号0番 ジュエルです。

最近気温も上がり、一気に夏に近づきましたね。
私ジュエルも、最近は暑くてまだ5月なのに
冷房をつけています^^;

さて、本題ですが、あなたは自分の
魅力を認められていますか?

それとも、私なんて魅力がない・・・、
私なんてなんの取り柄もない・・・と
悩んでいらっしゃいますでしょうか。

この記事に興味を持って頂いたということは、
どちらかといえば、後者に近いのではないでしょうか?

「こんな魅力のない私でも、輝ける方法があるの!?」

そんな期待を込めて、こちらの記事を
開いてくださったのかもしれませんね。

大丈夫です、「自分には魅力がない」というのは
勘違いであり、思い込みですから。

今回は、そんなお話をしていきたいと思います。

自分に魅力がない、と悩むあなたが輝く方法

あなたは、こんな理由から「自分には魅力がない」と
判断し、悩んでいませんか?

・容姿に自信がない、容姿を褒められたことがない

・落ち込みやすく、情緒不安定な性格

・仕事ができない、職場で怒られてばかり

・何をやっても平均的で、突出したものがない

・容姿もしくは性格をけなされた経験がある

・声や骨格にコンプレックスがある

・周りは美しくて魅力的な人たちばかりで、
それに比べて自分は・・・と落ち込んでしまう

・「自分に魅力がない、自信がない」と
思ってしまう性格そのものがコンプレックス

いかがでしょうか?

特に日本人女性は自分に自信がない人が多いと
言われているので、いずれかに当てはまった方も
少なくないかもしれません。

ですが、これらの理由は、
あなたが魅力的ではないという
根拠にはならないのです。

なぜでしょうか?

それは、物事には必ず裏表があり、
プラスとマイナスがセットになっているからです。

自分はこういう人だから、
こんな特徴があるから良いor悪い、ではなく、
どちらの方向へ持っていけるかは、あなた自身が
選ぶことができるのです。

どんな特徴であれ、正しく活かせば魅力。
間違った方向に出てしまえば欠点。
表に出さずに自分の中に閉じ込めておけば、
「自分にはこんな特徴がある」というだけの
ニュートラルな事実。

活かすのか、殺すのか、隠すのか。
どの選択肢を選ぶかはあなた次第です。

ですが、自信に満ち溢れた輝く女性たちは、
皆さん自分自身の魅力を認め、肯定し、
自分本来の魅力を最大限に活かし、
隠すことなく大いに発揮されています。

ですから、「自分に魅力がない」と悩むあなたが
輝くためには、あなた本来の特徴を正しく知り、
正しく活かすことが必要なのです。

では、そのためにはどうすれば良いのか?

一番の近道となるのは、
「プロの知識や意見を取り入れる」
「プロに直接聞いてみる」事です。

なぜかというと、自分という一方向からだけの
視点では、どうしても偏った物の見方になってしまい、
それ以外の可能性がシャットアウトされてしまう事が
ほとんどだからです。
(これは全ての事に言えますが・・・)

ですから、他人から見たら本当は魅力的に
見えていたのに、もしくは魅力的に見える
活かし方があるかもしれないのに、
あなた自身が自分の判断だけで
「コンプレックス」と決めつけてしまうことで、
その可能性を自ら絶ってしまうことになるのです。
勿体ないですよね?

それを防ぐためにも、「第三者の意見・見解」
というのはぜひ取り入れておく事をおすすめします。

ですが、第三者であれば誰でも良いわけではありません。

その場を取り繕うために、思ってもいない形だけの
アドバイスをする人。

中途半端な知識で、時に間違った事を教える人。

あなたの事を考えずに、最も自分の利益に
つながりそうなアドバイスをする人。

そのような人たちの意見を聞いたり、
知識を取り入れたりしても、
あなたの魅力が正しく活かされるとは限りません。

なぜなら、「あなた」をきちんと見ていないから。

あなたではなく、「その人自身」にベクトルが
向いているからです。

そして、どうせ輝く自分を目指すなら、
ハイクオリティな意見や知識を取り入れて、
「最高に輝くあなた」を目指したくはありませんか?

そのような理由から、第三者の中でも
あなたがコンプレックスを持っている部分の
「プロ」に意見を聞いたり、プロの知識を
取り入れたりする事をおすすめしているのです。

では、具体的に誰に聞けば良いのか?

こちらについては、長くなってしまいましたので
5月22日(金)のブログにてお答えしていきたいと思います!

最後に

いかがでしたか?

今回は、「自分に魅力がない、と
悩むあなたが輝くためには?」というテーマで
お話しさせて頂きました。

自分の視点という一方向からのみで
あなたが持つ特徴を捉えるのではなく、
第三者、それもプロの意見や知識、見解を
取り入れてみる事で、新たな気づきや発見に
つながることでしょう。

「コンプレックスは、活かし方次第で
自分だけの魅力につながる。」
きっと、そのことに気付けるはずです。

これからの「個の時代」に、
自分オリジナルの魅力を最大限に活かす学びを
スタートしてみませんか?

5月22日(金)のブログで、具体的な
方法を紹介していきますので、
ぜひ楽しみにしていてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。